エルザ動物病院グループ採用情報

WORK WAY REFORM BUILT TOGETHER, AN ANIMAL HOSPITAL JUST AS IT WAS MADE TO BE

動物病院の
働き方改革

経営管理部長

長谷 宜勇

2014年入職 兵庫県姫路市出身

PROFILE

  • STEP 01:東京大学 経済学部 経済学科 2006年卒業
  • STEP 02:株式会社みずほ銀行 勤務
  • STEP 03:公認会計士試験合格 有限責任監査法人トーマツ 勤務
  • STEP 04:2014年入職 取締役経営管理部長
  • STEP 05:グロービス経営大学院卒業 経営学修士(MBA)
01

ホワイトな動物病院を
目指して

私は、株式会社エルザクライスに2014年7月に入社して5年目になります。銀行マン、公認会計士という経歴では、お金や数字に関する仕事ばかりしている印象を持たれがちですが、実はこの4年間で最も多くの時間を割いたのは、採用や人材育成、労務管理などの人に関する仕事でした。

私の経営管理部長としての仕事の目的は、「現場の獣医師や動物看護師、受付スタッフが、動物と飼主さまのために全力を尽くせる環境をつくること」です。また、エルザクライスの未来を創る優秀なスタッフを多く採用するためには、現在エルザクライスで働いているスタッフの満足度が常に高くある必要があります。

そうなると、自ずと人に関する仕事が中心になります。労働関連法に基づき、休みや時間管理といった労働環境を整えると同時に、どうすれば成長を支援できるか、どうすれば仕事にやりがいを感じられるかを、役員会議や経営会議、各委員会など多くの場で議論し、多くのことを実現させてきました。


まだまだ、発展途上でやるべきことの半分もできていませんが、ほんの数年前と比較しても、ずいぶんホワイトな会社に生まれ変わることができたと達成感を感じています

02

獣医師が獣医療に
集中するために

私の入社後しばらくして経営管理部が発足、現在では10名の大所帯です。そんな経営管理部の役割は大きく2つあります。

1つ目は、現場の業務を吸い上げて代替すること。一般的な動物病院では獣医師や動物看護師が行っている業務を、エルザクライスでは経営管理部スタッフが対応したりサポートしたりします。

例えば、仕入なら仕入先との折衝から原価や販売価格の管理まで、行政関連では獣医師免許の手続きから狂犬病に関する役所との折衝まで、学会への参加であれば学会開催の周知から申し込みや支払い・ホテルや交通機関の手配まで行います。


こういったことの積み重ねで獣医師・動物看護師がそれぞれ本来の業務である獣医療に集中することができるようになり、業務の分業化、経営の安定化につながっています。

03

「みんなの夢を実現させる」
という夢に向かって

経営管理部の役割の2 つ目は、現場スタッフや役員・管理職のやりたいことを形にすること。

エルザクライスには、入社1年目であっても、よいアイデアや意見であれば積極的に取り入れていく社風があります。そして、経営管理部はそれらを実現するために全力でサポートします。システムエンジニアやデザイナーも在籍しており、ITを取り入れた仕組みづくりやマーケティングの視点からのアイデアなど、一般の中小企業では難しいことも社内で実現することができます。

こうした新たな取り組みの積み重ねが、エルザクライスの次のステージにつながっていくのです。


経営管理部は、「現場の獣医師や動物看護師、受付スタッフが、動物と飼主さまのために全力を尽くせる環境をつくること」に、全力を尽くします。動物が大好きで、主体的にいろいろなことに取り組みたい方は、ぜひ私たちと一緒に、エルザクライスで働き、夢を実現させましょう!