一日の仕事の流れ

8:30 朝礼・カンファレンス

いつも時間通りに始まる朝礼は、テレビ会議を使って6病院同時に行われます。 院長挨拶、各病院からの連絡報告、各病院ごとの出欠確認、1日の予定確認、担当者からの連絡、・・・と進み、入院動物の状態や診療内容を全員で確認します。

9:00 開院

開院前から待たれている方がいる日がほとんどです。暑い日や寒い日には少し早めに入って 待っていただくことも多いです。動物医療コンシェルジュの方々が丁寧にお出迎えし、飼い主様に安心してお待ちいただきます。

9:00~19:00 外来診療・入院動物診療

外来診療と入院動物の治療を同時並行で行っています。エルザ動物医療センター本院では、飼い主様のご要望にお応えして、お昼の時間帯も継続して診療を続けています。そのためスタッフのお昼休みは、午後からの勤務の方が来る13時〜14時頃に随時入れ替わりでとります。お昼休みは1時間あります。

14:00~16:00 手術および往診

この時間帯は手術を優先的に行っています。土日など、飼い主様の来院が多い日には、10~15件あまりの手術が、一般診察と並行して行われます。また、日によっては姫路セントラルパークに往診し、野生動物の診療を行います(毎週月・水曜日)。

手術日(木曜午後)

毎週木曜日の午後は、外来診療をストップし、手術を一斉に行います。だいたい、15件~20件、多い日では25件ほどになります。

手術実績

白内障手術 / 大腿骨頭切除術 / 椎間板ヘルニア / 肝門脈シャント / 右大動脈弓遺残 / 乳び胸 /
フィラリア吊り出し / PDA など

21:00~24:00 夜間診療

飼い主様のご要望にお応えし、エルザ動物医療センターでは周辺地域では唯一の夜間救急診療を行っています。外来診療はPM7:00で一旦終了するので、夜間救急診療に臨むスタッフは、そこから晩ご飯を食べて、休憩します。夜間救急診療をした翌日はお休みか午後からの勤務になります。

新卒採用 IN Facebook
ページTOPへ
© ELSA ANIMAL HOSPITAL. ALL RIGHTS RESERVED.