医療機器について

エルザ動物病院では、様々な医療機器を使い、検査・治療に当たります。

外科

手術用顕微鏡

手術用顕微鏡

主に白内障手術などの繊細な作業の必要な手術に使用しています。

電気除細動器(カウンターショック)

電気除細動器(カウンターショック)

致死性不整脈の動物に対して、高電圧を与え、心臓を刺激し、心筋細胞を一度に興奮させることにより心拍を回復させる目的で使用します。

心電計

心電計

心臓の電気的な活動の様子をグラフの形や数字として記録することで、心臓病の診断と治療に役立てるものである。

内視鏡

内視鏡

食道・胃・腸などの病変の探索や異物の除去に使用しています。

高周波電気手術装置

高周波電気手術装置

一般外科手術において生体組織の凝固及び血管などの脈管組織の癒合(シーリング)や電気メスとして使用します。

腹腔鏡

腹腔鏡

お腹に小さい傷(3〜10mm)を数か所開け、そこからカメラや手術器具を入れ、お腹の中の検査をすることができ、動物への負担を軽減することができます。
またスコープやカメラを付け替えることで、鼻腔鏡や膀胱鏡として使用でき、鼻の奥や膀胱の中など、目で見ることのできない場所を検査することができます。

生体モニター

生体モニター

心電図・心拍数、血圧、呼吸数、酸素濃度などのバイタルサインを長時間にわたってモニタリングし、患者の状態が異常になったときにはアラームで知らせることができます。全身麻酔を行う場合に使用します。

無影灯

無影灯

センター内のライトおよび無影灯は全てLEDです。

画像検査

血液検査

眼科

歯科

皮膚科

ページTOPへ
© ELSA ANIMAL HOSPITAL. ALL RIGHTS RESERVED.