エルザ動物病院グループ採用情報

CAREER STEP Educational environment of Elsa

教育支援制度

EDUCATIONAL SUPPORT SYSTEM

エルザにはひとりひとりが
成長できる環境があります。

病院側の支援制度と、自らが成長を求めて
実践するための環境が多くあります。
複数のキャリアパスを用意しており、動物病院の経営に携わりたい方、
専門性を高めたい方のそれぞれにチャンスがあるのも特徴です。

知識

POINT 01

学会・セミナーへの参加費・交通費・宿泊費全額を会社で立て替え

参加申し込み、支払い、交通機関、ホテル、シフト調整なども事務スタッフが代行します。

獣医師 篠原先生

僕は最近、救急救命や画像診断のセミナーに参加した。場所は大阪がほとんどだけど、たまに東京に行くことも。研修先はもちろんのこと交通手段や宿泊先、日程なども全部会社が手配してくれることはやはりエルザ動物病院の魅力!僕たちは研修に集中できるのが嬉しいよね。

獣医師 上園先生

学会では、めったに会えない著名な先生とお話したり、レベルの高い最新医療や知見を得られるのもメリット。

獣医師 篠原先生

学会はどんどん参加するべきだよね!いつか僕も先輩方のように、自分で創り上げた研究発表ができるようになりたい。

POINT 02

月1回以上の外部講師招聘による院内セミナーの開催

眼科・皮膚科・病理等・画像診断など、10名超の専門講師を招聘しております。

獣医師 上園先生

全国的に著名な先生が病院に来て、各専門分野のお話をしていただいています!

POINT 03

先輩スタッフや管理職による院内研修・セミナー

入職後2年間、先輩スタッフが業務後に研修やセミナーを実施します。

獣医師 上園先生

入社してからすぐの合同新人研修、すごくボリュームがあったけど、やっぱり勉強になったよね。

獣医師 篠原先生

獣医師、動物看護師、受付事務職のポジションに関わらず、すべての新入社員が対象で2~3週間はあったっけ?基本的な病院のシステムから動物の取り扱い方、ワクチン、マナー、接遇まで、長時間だったけど充実してたね。獣医師でもマナーを学ぶことには少し驚いたけど、社会人として必要なこと。言葉遣いや電話対応のロープレは緊張したけど、あの研修があったから身も引き締まって、現場に出たときいろいろな面で役立った。

コンシェルジュ
田畑さん

私の場合はお薬とか病気などの知識が全くなかったけど、獣医師の先生や動物看護師さんと一緒に専門的なお話を聞けたのは刺激になったよ。
今、すごく役に立ってる。

POINT 04

症例発表会・学会報告会・チーム医療成果発表会

毎奇数月に症例発表会を実施。専門チーム別の発表が中心となり、活発な議論が行われています。
毎偶数月に学会報告会を実施。各スタッフが参加した学会やセミナーの内容を発表・共有します。
年に1回、チーム医療成果発表会を実施。1年間の自分たちの診療技術の向上を発表します。

獣医師 篠原先生

獣医師の数が多いぶん、それぞれが自分の極めたい分野を重点的に研究できるのが、スキルアップにつながっていると思います!

POINT 05

症例検討会

毎月1回以上、若手獣医師を中心に、日々の診療での気になる症例を持ち寄って症例検討を行っています。
ベテラン獣医師も必ず参加してアドバイスをしてくれます。

組織文化

POINT 01

獣医師は獣医師にしかできない仕事を

他職種との分業の徹底と管理部門を強化することで、現場の負担を可能な限り減らすなど、
獣医師が診察業務に集中できる環境づくりに取り組んでいます。

POINT 02

高い向上心と積極的な挑戦を奨励

若手にも積極的に任せる教育方針により、本人の意欲と能力次第で、チャンスが無限に広がります。
去勢手術 1年目5~6月ごろ執刀開始
避妊手術 1年目7~8月ごろ執刀開始
帝王切開 1年目1~3月ごろ執刀開始

テクニカルスキル

POINT 01

教育プログラム

当院独自のライセンス制度では、入職後1~4年目までに習得すべきスキルを明確化しています。
自分がどの程度成長できているかがはっきりと分かるため、「これからすべきこと」が明確になります。
また、2週間に1回の管理職によるチェック&指導で着実にステップアップできるので、臨床経験のない基礎系研究室出身の獣医学生、4年制大学出身の動物看護師志望の学生の方も安心です。

ライセンス制度

業務スキルや手技において採血項目ごとに「できるようになる駆血べき時期」が目標として皮下・筋肉注射設定されています。


※一部抜粋

※一部抜粋

社内研修・セミナー

随時行われる研修やセミナーで業務面・学術面の基礎を学びます。


※一部抜粋

※一部抜粋
動物看護師 小柴さん

ライセンス制度って、入社前まで動物医療の専門知識がなかった私にとって、すごく心強いんだよね。

獣医師 上園先生

わかるわかる。これから習得すべきスキルが入社年数ごとに明確な表になっているから、目標意識を高く持って仕事に取り組める。同期と「今どこまでいってる?」とお互いに情報共有をしたり、苦戦している項目にはアドバイスをもらったり、ライバル心も芽生えて良い刺激になってる。

POINT 02

マネジメントスキルの養成

毎月1~2回、全病院の院長、マネージャー、受付チーフが集まり病院の運営について議論する経営会議に参加をします。
病院経営の最前線に立つことで、運営や意思決定プロセスなど、動物病院マネジメントが学べます。